カテゴリ:手作り( 51 )

ずっとどうにかしなくてはと気になっていたのがここ。

c0358651_22310816.jpg

無印のチェストの奥...


  






ここです。


c0358651_22334384.jpg

読みかけの雑誌やDM、充電器などがガサっと置かれています。



c0358651_22333101.jpg


奥にはコンセントがあるため、ここを塞いでしまうと便利が悪くて。


どうにかしてスッキリ見せれないかな~と悶々としていたのですが。



大好きなプラダンで目隠しを作ることを思いつきました!



まず、上の写真のスペースに合わせてプラダンを切り取り。


c0358651_22332193.jpg

くり抜いたのは、コンセント部分にあたるところ。



切れ目を入れてパキっと折ります。

c0358651_22330668.jpg


これでほとんどの作業終了。笑


c0358651_22325544.jpg

完成に近づいてきましたーーー。



そしてここにクロスを掛けるのです。




キッチンクロスをダブルクリップで固定。

c0358651_22324482.jpg


IKEA キッチンクロス ELLY



ここで、プラダンに支えがいることに気づき...

(並べた書類が支えになってくれると思ったのですが、やはり不安定。)


c0358651_22323239.jpg

分かりづらいですが、両脇にプラダンの脚を取り付けました。

固定は両面テープでプラダン同士をくっつけただけ。

これでビクともしなくなりました。


完成ヽ(*´∀`)ノ 


では。

【Before】
c0358651_22334384.jpg



【After】
c0358651_22321070.jpg

10分ほどで作れました♪


プラダンの脚も付けたおかげで、かなり頑丈になり。

ちょっとしたものなら乗せれちゃいます。

c0358651_22315875.jpg



いっそのこと、ここには何も置かないように努力しようとしましたが。

一日の中で、私が一番長い時間過ごす場所がここ。

どうしても、ここにモノが集中してしまうのです。

お客様からは見えない場所ではあるものの、ここを通るたびにモヤモヤしていて。


簡単な方法ではありますが、見た目をスッキリ(中ごっちゃり。笑)させることに成功 ♪

クロスもすぐに取り外せ、飽きてきたらちょこちょこ変えることも出来ます。



完全に自己満足な世界ですが。笑

プチ改善で気分も爽快です(´∀`●)


c0358651_22314381.jpg



今日もお越しいただきありがとうございました。
みなさまの応援クリックが更新の励みになります♪
↓お手数ですがポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡

by n-lattice | 2015-07-09 05:57 | 手作り | Comments(2)
セリアで購入したプレースマット。
お値段108円。


これです!とお見せしたいのですが、Before写真を撮るのを忘れてしまいました。
またやっちまった!


早速ですが、リメイク後の写真を。

c0358651_22073514.jpg

シーカヤック(昨日の記事参照)用のフラッグにリメイクしましたー(◎´ェ`)尸゛

フラッグを立てる理由。
それは海に出た時に、他の船舶からの視認性を高めるため。
フラッグを立てて「ここにいるよ!」って目印にするとのこと。
他の船舶からしてみれば、カヤックは小さいし薄いし、木の葉が浮いてるようなものらしいです。
なにそれ、こわいこわい。
そんなのに子供乗せれない...一人用にして良かった...


ということで。
主人が買ってきたのが、100均のプレースマット。

これで旗を作って欲しいと。
「承知いたしました。」と早速作ってあげた私。
海のように心が広い女という噂です。

もちろん巷ではフラッグも売られています。
買うと数千円するのでですね。。
これ以上の散財はやめて頂きたいと...


もとが100円なので、作業も荒いもんです。
ましてや自分の物でもないとなると一層。笑

c0358651_23501170.jpg

ペラペラのコピー用紙を使ってステンシルを。
使ったのはいつものアクリル絵の具(ホワイト&ブラック)です。

真ん中のイケてるイラストはネットからの頂きものです。
これ、切り抜くのに苦労しました。
※ステンシルの詳しい説明は以前の記事(無印良品トートバッグが大変身)をご覧ください。

紙もペラペラだし、プレースマットも思いのほか吸い込みが悪く。
けっこう苦労しました。

苦労の痕跡↓
c0358651_22053937.jpg
雑すぎやろー。笑

スポンジに少ししか含ませないと薄くしか付かないし、ベットリ含ませるとこの通り。
はみ出しすぎです。

はみ出してしまった箇所を、上手に(!?)カモフラ。
デザインの一部にしてみました。笑


遠目で見ればギリギリ合格点な出来だと♡

c0358651_22052811.jpg

自分には甘い私です。


しかもカヤックとの相性が

c0358651_22071701.jpg

めちゃくちゃカワイイ♡

c0358651_22060423.jpg

本当は目立つ色じゃないと意味ないんでしょうけど...
どうせすぐに汚れると思うので、次回は赤とか黄色とかでリベンジです。


これにハトメを付けて、旗用のポールに取り付けないと完成とは言えませんが。
とりあえず、ここまでで私の任務は完了~ ♪
少しでも安全に...楽しんでほしいものです。


今日もお越しいただき、ありがとうございました。
みなさまの応援クリックが、更新の励みになります♪
↓お手数ですが、ポチッとお願いします(o尸’▽’)o
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡


by n-lattice | 2015-06-08 06:37 | 手作り | Comments(2)
もうすぐお友達のおうちに女の子が誕生します♡

以前、作ったオムツケーキ(記事はこちらです★)を参考に、今回は女の子バージョンを作成しました。


いきなりですが、完成図。

c0358651_23112745.jpg

やはり、女の子バージョンの方が映えますなぁ~♡
飾りのグリーンが、フェイク感丸出しです。ここ残念ポイント。


前回のオムツケーキ ↓ はナチュラル系だったので。
c0358651_16375270.jpg
※画像は使い回しです。



前回、包装紙&マステを巻いて仕上げましたが...

今回は仕上げでオムツに巻く素材を、カットクロス(100均で購入)にしてみました。


c0358651_23114276.jpg


そして。
作った後にハッと気づいたのですが、飾りに使った素材の写真を撮り忘れました。。
今回も全て100均で揃えたものです。


カットクロスはオムツケーキのサイズに折って、両面テープで貼り合わせただけです。
クロスにすることによって、ちょっぴり高級感が出たかな ?? と。



c0358651_23120530.jpg


巻き終わりの処理をしっかりすれば、両面テープで留めても綺麗に仕上がります。

クロスを巻いた後に、マスキングテープでぐるりと一周。
マステを巻くことによって、クロスをしっかり固定する効果もあります。



最後にラッピングを...

c0358651_23121856.jpg


c0358651_23122815.jpg
かわいい♡
メインのお祝いに添える程度のものなので、このレベル&材料費ならアリかな~と思います。



オムツケーキもたくさんの種類がありますね ♪



今治タオルのオムツケーキ!



布絵本のオムツケーキ!



大人気でいつも売り切れ~買えたらラッキーです ♪


出産のお祝いも日々進化し続けています。



今日もお越しいただき、ありがとうございました。
みなさまの応援クリックが、更新の励みになります♪
↓お手数ですが、ポチッとお願いしますヾ(*≧∀≦)ノ゙
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♡


by n-lattice | 2015-06-06 06:14 | 手作り | Comments(0)
先日IKEAを訪れた際に、アウトレットコーナーで発見した植木鉢。

c0358651_22381238.jpg

破格なお値段、なんと100円♪で購入するも、その後ほったらかしており。。


c0358651_22382156.jpg


この植木鉢には、去年挿し木に成功した小さなウンベラータを植え替えたい。

c0358651_22383194.jpg


c0358651_22384149.jpg


ただ...
このままでは、なんだか普通の素焼き鉢ではないか...と。
100均で購入したアクリル絵の具があるではないか!と。


そういうことで。
植木鉢をリメイクしました♪



サイズも小さいのでサクサクッとあっけなく完了!
かなり雑に塗りましたが、問題ない仕上がりかと。
途中経過のお見せするほどでもないので、省略してます。
ごめんなさい。


c0358651_22385372.jpg


色はブラックとホワイト、2色を混ぜ合わせました。
ホワイトもかなり入れたのですが、パッと見では真っ黒く見えますね。
塗り方ですが、混ぜ合わせた絵の具をスポンジに取り、鉢に色を乗せただけです。

外側と内側の上部を塗っても、まだ絵の具が沢山余ってしまい。
結局、全面キレイに塗っちゃいました。


c0358651_22390396.jpg


c0358651_22391572.jpg

売り物みたーーーいヽ(゚`∀´゚)ノ
自画自賛。



早速、先ほどのウンベラータを植え替えました。


c0358651_22394910.jpg


これまた、前回に引き続き(笑)、受け皿がデカイ。。
サイズ合ってないですね~。
しかもプラスチック...安っぽい。。


上手くいけば、今年の夏でグンと大きくなるかな~♪
しばらくはココ⇩で成長を見守ることに。


c0358651_22392965.jpg

c0358651_22393988.jpg


昨年の夏はウッドデッキに出しっぱなしだったウンベラータ。
ふと気づくと、カイガラムシが葉や茎に沢山付いていて、取り除くのに苦労した記憶が...


今年は健康チェックをこまめにしてあげよう♪



今日もお越しいただき、ありがとうございました。
みなさまの応援クリックが、更新の励みになります♪
↓お手数ですが、ポチッとお願いします(→∀←人)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



by n-lattice | 2015-05-29 06:23 | 手作り | Comments(0)
先日IKEAで購入した布地。


こちらを使ってファブリックパネルを作りました。

■■■用意するもの■■■
発泡スチロール(厚さ2~3cmくらい)
布地
カッター
定規
カッテイングマット
カード(診察券でも何ならゴールドカードでも何でもOK)
c0358651_20112521.jpg
以上♪

出た出た。
またまた簡単に作ろうとしてますよ。笑
今回はホームセンターで発泡スチロールを購入しました。
厚さ3cmのものが1畳ほどの大きなサイズしかなくて。
厚さ2cmであれば比較的小さなサイズがあったので、2cmを購入。
c0358651_20113341.jpg
まずは、布地の大きさや、飾りたい場所に合わせて
発泡スチロールをカットしていきます。

お好みの大きさにカット後、端から1.5cmのところにカッターで切り込みを入れる。
深さは大体1cm弱くらい。
c0358651_20114115.jpg

布地を発泡スチロールよりも大きめにカット。
発泡スチロールを置いた時に、上下左右5cm程は長めに。

布地がシワシワでは綺麗なパネルに仕上がらないので、
アイロンをかけてください。

ピシーッとなった布地の上に発泡スチロールを置きます。
切れ込みにカードなどを使って生地を差し込んでいきます。
その時に、差し込む深さは半分くらいでとどめつつ
一周ぐるりと入れ込みます。
入れ込みの際には、生地がピンと張るようにきつめに。
c0358651_20114906.jpg


余った布地を数ミリ残し、余分な生地をカット。
c0358651_20121451.jpg
最後に残りの布地をすべて切り込みに差し込めば完成。

ジャン❤
c0358651_20443870.jpg
発泡スチロールが土台ですので、とっても軽いです。

さて。
これをどこに飾ったかというと...
c0358651_20303254.jpg
廊下の突き当りの壁です。
c0358651_20444972.jpg
殺風景だった廊下の一角がステキに変身しました!
c0358651_20450077.jpg
ファブリックパネルはマスキングテープを壁に貼り、そこにダイソーで購入したフックを取り付けます。
金属製のフックを、壁に対して直角に曲げて貼りました。
c0358651_06110501.jpg
そこにファブリックパネルをブスッと差し込んで固定しているだけです。
これなら壁に穴を空けずに、飾ることが出来ます。
パネルを外す際も、マステなので壁紙を痛めることもありません。

c0358651_20451075.jpg
寝室から見た風景が一番ステキでした。
毎朝寝起きにこのパネルを見て、朝っぱらからニヤニヤしそうです...笑

以上、簡単に作れるファブリックパネルのご紹介でした。


今日もお越しいただき、ありがとうございました。
みなさまの応援クリックが、更新の励みになります♪
↓お手数ですが、ポチッとお願いしますヽ(*^∇^*)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございますε-(o´ω`o)




by n-lattice | 2015-04-27 06:16 | DIY・リメイク | Comments(0)


ブログ写真のすみっこにちょいちょい登場していたこちら。

c0358651_19304649.jpg




c0358651_09000696.jpg



実は、自分で描いたもの。
なにもかもダイソーにて調達。

キャンバス
アクリル絵の具(白・黒)
割り箸

以上。笑

先日の無印のトートをリメイクした時と同様(記事はこちら
使い捨ての紙皿に絵の具を出し、割り箸でグリグリ。
そのまま割り箸を使って色を乗せていきました。
グラデーションも適当に。
お水は足してはいけませんよ~。
まずは白からですよ~。(あたりまえ)
10分で完成しました♡

もっと大きなキャンバスを買って、もう一度描きたいなぁ~と。
簡単だし、仕上がってみると、案外凸凹がいい感じ。

割り箸の溝もいい仕事してるでしょ!?

アクリル絵の具大好きです♡


こんな記事にお越しいただきありがとうございました。
みなさまの応援クリックが更新の励みになります♪
↓お手数ですがポチッとお願いします( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



by n-lattice | 2015-04-06 19:46 | DIY・リメイク | Comments(2)


c0358651_19545662.jpg



あれは、かれこれ数か月前のことです。
無印良品のとある店頭で70%OFFで販売されていたこちらのトートを発見!


衝撃&即2個買い!!



コットンファスナー付きトート
小 黒


お値打ち価格で2個もゲットできたことだし、
少し冒険してもいいかなぁ~と。
気が大きくなってしまい、ちょっぴりリメイクしちゃいました。


本当は、↓こちらのデザインを拝借させていただこうかなと思ったのですが。
なんか私がしたら失敗しそう。

アラビア・その名も「ステンシルシリーズ」

ARABIA Steinsil 青コーヒーカップ&ソーサー
※現在売り切れです。


ですので、結局無難にアルファベットで(笑)

超初心者&自己流はなはだしい私が、ここでご紹介するのもアレですが。
作成過程を撮影しちゃいましたので、ご覧になってお楽しみください(笑)
つっこみどころ満載...


用意したものはこちら。

c0358651_13543695.jpg

・アクリル絵の具(ホワイト・ブラック)
・厚紙(クッキングシートなどでもOK)
・スポンジ(使い古したクタクタの物の方が、上手くいきます。)
     ↑あくまで自己流です。ご注意ください。
・絵の具を混ぜる容器(我が家はいつも使い捨て紙皿)
・プラスチック手袋

まず、裏側の生地に、塗料が付かないように厚紙を挟みます。
c0358651_13545212.jpg


そして、文字を切り抜いたクリアファイルを固定します。

c0358651_13550494.jpg

私はガムテープで固定しましたが、マクスキングテープ
などで固定すると、気分が上がって作業が楽しくなります。



紙皿に絵の具を入れ、調合します。
割ってない割り箸の上の方でグリグリ混ぜました。(自己流です)
c0358651_13551573.jpg

真っ白ではなく、すこーし黒を混ぜて色を調合。
黒い生地に乗せるので、「ぱっと見、白に見えるんですけど?」くらいでOK。
そうすると、グッと深みが増します。(そんな気がします)
使ったのは、もちろんダイソーさんのアクリル絵の具です。
いつもお世話になってます。


上の写真では、塗料が足りなかったので、再度足しました。
(どう見ても足りないよね!?)
生地が厚手だったので、よく吸い込んじゃって。
初心者なもんで、つめが甘いですよね。
(写真はありません。同じ色味にするのに必死でしたー。)


c0358651_13554393.jpg

スポンジに少しずつなじませながら、ポンポンと叩くようにして
色を乗せていきます。

え?
思ってたよりも白!

どうする?私。
濃いめに作って、上から塗りなおす?
いや、もうこのままいこう。
乾けば案外暗めに仕上げるかもよ。

と。
ブツブツ言いながら。

結局、色はそのまま変えずに仕上げましたー(笑)


紆余曲折の結果。
ジャン!
こうなりました。

c0358651_13555354.jpg

写真では真っ白に見えます・・・よね。
ホントは薄~いグレーですよー。(しつこい)
写真ではお伝えしずらい。
やっぱ、この色いいです!



息子がお友達の家に行くときなどに、持たせようと思います。

c0358651_09262899.jpg
↑お兄ちゃん
 いいねぇ♪



c0358651_09261336.jpg

↑弟くん
 いいね、いいねぇ♪

もう気分は春服です!!


このまま使ってみて良さそうなら、残りの1個にも手を出すかもしれません。
なんせ70%OFFですから~♪


以上、初心者がやってみたステンシルのご紹介でした。



最後までお付合いくださり、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
↓お手数ですがクリックしていただけるとすごく嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






by n-lattice | 2015-03-31 09:42 | DIY・リメイク | Comments(0)

子供たちがお絵描きをする時、下敷きなしで描いて
鉛筆の跡がテーブルにくっきり!!
なんてことが多々あった我が家。


そこで、こんな下敷きを作ってみました。

c0358651_07304204.jpg

作った・・・ではないですね。
購入しました。お得意のダイソーにて(笑)


ハードタイプのA3用クリアファイルに、A4デザインペーパーを2枚挟みました。


ハードクリアファイルは1枚200円。
デザインペーパーは数種類の柄が数枚ずつで1冊の冊子になっていました。
こちらは1冊100円。



表。

c0358651_07303598.jpg

裏。

c0358651_07302634.jpg

ちょっぴり北欧風。

気分が上がる鮮やかな色彩。

パリッと元気な色使いが、子供の感性をどんどん
引き出してくれるような気がします。


以上、お絵描き用下敷きのご紹介でした!


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
↓お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





by n-lattice | 2015-03-25 09:22 | DIY・リメイク | Comments(0)

色が褪せはじめていたウッドデッキ。
最近まで寒くて、外作業する気になれなかったのですが、
やっと暖かくなったので・・・

頑張りました~再塗装!

まずは、こちらを購入。

c0358651_16221558.jpg
塗料は油性キシラデコールのウォールナット色、1.6Lです。
塗料がどのくらいの濃さなのか分からなかったので、うすめ液も購入。
うすめ液は、塗装後のハケの清掃などにも使用します。
そしてハケ2個、塗料カップ、写真にはありませんが、プラスチック手袋、
養生テープも用意しました。

まずは、ウッドデッキの清掃。
ホースで水をかけながら、ブラシで擦って汚れを落とします。
※写真撮り忘れています。(撮るまでもない?笑)

窓枠や外壁に、塗料が誤って着かないよう養生テープを貼ります。
※写真撮り忘れています。(撮るまでもない?笑)


まず、綺麗に洗った後のウッドデッキがこちら。
c0358651_16222852.jpg

c0358651_16222224.jpg


良く歩いたり、腰かけたりする場所は、かなり塗料が剥げています。



それでは、塗装開始!
夫と二人で、ひたすら塗っていきます。
(会話なし。)


私が細い方のハケで、デッキ側面(木材と木材の間)を塗っていきました。
これがまた、塗りにくくて。

後で調べてみると、隙間用のハケ「ベンダー」という優れものがあるようで、
次回は忘れずに購入しようと思います。

こんな商品です。



途中経過がこちら。

c0358651_16223557.jpg

c0358651_16230374.jpg

塗料は粘り気もなくサラサラでしたので、うすめ液は使用していません。
2度塗り予定でしたが、1度塗りでも思いのほか濃いめに色も付き、
綺麗になったので、今回はここで終了です。


少し様子を見て、再度重ね塗りが必要なようであれば、再塗装することにしました。

1度塗りに要した時間は約2時間でした!
黙々と塗り続けた(会話なしの)結果、かなり早く終わりました(笑)



では。
綺麗になったウッドデッキのお披露目です!

c0358651_16231121.jpg
なんということでしょう。
美しい。


しかし。
慣れない体制で塗装したので、翌日は酷い筋肉痛でした。
それでも、年一度くらいは、塗りなおしていきたいものです。

中庭+ウッドデッキが夢だった我が家。
庭の緑を見渡しながらのんびりしたり、春先にはゴロンと横になって
うたた寝したり、楽しみ方は自由自在です。
アウトドアシーズンになれば、毎週のようにお友達を招いて
バーベキューパーティーもします。
 
我が家の生活に欠かせないウッドデッキ。
これからもしっかりお手入れをして、一緒に年を重ねていきたいです。


以上、ウッドデッキの再塗装のご紹介でした。



最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
↓お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





by n-lattice | 2015-03-24 09:56 | DIY・リメイク | Comments(0)

もうすぐ友人に新しい家族が誕生します。

出産のお祝いと一緒に、オムツケーキも渡したくて。
色々とネットショップも覗いてみたりしましたが、
これがまたなかなかの金額で(笑)

もしかしたら私でも作れるかも~と思い、ネットで研究しました。

そして・・・試行錯誤の結果、いきなり完成品ですがこんなの出来ました~!

c0358651_16375861.jpg


思いのほか簡単だったので、作り方をご紹介します。
※あくまで自己流です。売り物と比べると見劣りしすぎます(笑)


まず、Sサイズのオムツを54枚用意して下さい。
上段:18枚
下段:36枚

オムツをくるくると丸めて、キッチンペーパーなどの白い紙で包みます。

c0358651_16365846.jpg

巻き終わりは、セロハンテープでとめます。

この作業を54回!繰り返して下さい。
この地道な作業を乗り切れば、半分以上出来たも同然!


次に、ラップやアルミホイルの芯を用意して下さい。

この芯をオムツ6個で囲み、ビニール紐で固定します。
固定するときは、これでもか!ってくらいに力を入れます。
最近ムカついたことなど、思い浮かべながら締めるとうまくいきます(笑)

c0358651_16370504.jpg


さらにこの周りに12個のオムツを並べ、再度固定します。

c0358651_16371243.jpg


最後にもう一周。
先ほどと同じようにオムツを18個並べ、固定します。
しつこいようですが、これでもか!ってくらいにギュッと締めて下さい。

c0358651_16372061.jpg

上から見た図。

c0358651_16372726.jpg

これで下段は終了です。
ここまでで合計36枚のオムツを使いました。


次に上段です。
上段も下段と同じく、芯を中心にオムツを置いていき、固定します。
(もちろん、ギュッと!です。笑)
こちらは1周目:6個+2周目:12個、合計18個です。

c0358651_16373559.jpg

これで、オムツケーキの土台は完成です。


次は飾り付けをしていきます。

c0358651_16364607.jpg

今回は、ダイソーで購入したラッピングペーパー・レースシール・造花等と、スタイ2枚を用意しました。


まず、ラッピングペーパーでぐるりと巻いていきます。

c0358651_16374358.jpg

ここでラッピングペーパーではなく、布製のハギレなんてあると、
グッと高級感が増すはずです。
お持ちの方は、ぜひ布でお試しください!


そして、造花・スタイ等で飾り付けをしたら完成です!

c0358651_16375270.jpg


造花は一枝ごと分け、バランスを見ながらオムツとオムツの間に挿していきました。

c0358651_16375861.jpg

今回は、ナチュラルな感じに仕上げました。


喜んでくれるといいな・・・

以上、自己流オムツケーキのご紹介でした!



最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
↓お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







by n-lattice | 2015-03-16 10:03 | DIY・リメイク | Comments(0)

北欧×和インテリア・整理収納・おうちごはん。整理収納アドバイザー1級取得。2016.11月に著書を出版。


by Na~