表情豊かな塗り壁

我が家の内装仕上げは、クロスと塗り壁です。
そこで、今日は塗り壁についてご紹介したいと思います。

塗り壁の素材は珪藻土です。
塗り壁は、色々なパターンを付けた仕上げにすることで
壁にボリュームや陰影が出て、とても魅力的になります。
我が家の塗り壁は5パターン。


まずは、玄関入ってすぐの正面です。
↓こちらは珪藻土に藁を混ぜてもらって、強い陰影が
出るように波形のような模様を作っていただきました。

c0358651_11580418.jpg

「泥のような色にしたい」と伝えました。

c0358651_11574187.jpg

特に夜間は、ダウンライトがこの模様を
一層浮き上がらせてくれます。


次に、玄関の正面以外の面にはこの塗り方↓

c0358651_11575362.jpg

左官さんに確認したのですが、「虫食い」という塗り方だったように記憶しています。


↓こちらは、リビングの壁です。

c0358651_11582092.jpg


c0358651_23103169.jpg



そして和室の壁↓

c0358651_11581261.jpg

こちらも藁を少し入れて、色も付けてもらいました。


最後にキッチンの仕切り壁↓

c0358651_20521005.jpg

写真は少し明るく写っていますが、実際はもう少し暗めです。


左官職人が心をこめて仕上げてくださった
真似のできない風合い。
人の感性にはたらきかける味わい深い表情が
そのデザインごとに伝わってきます。



最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。
↓ランキングに参加しています。
お手数おかけしますが、クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



# by n-lattice | 2015-03-10 21:25 | インテリア | Comments(0)

昨日に引き続き、本日もキッチン周辺をご紹介します。

家を建てることが決まった時に、間取り設計で一番
気を使ったのが「生活感のない家にすること」でした。
「生活感のない=住みづらい」とならないよう
色々と試行錯誤した結果がこれです。
夜間の撮影のため、写真が少し暗くて
申し訳ないのですが、どうぞお付き合いください。

c0358651_11592537.jpg
↑ダイニング側からシステムキッチンを右手に
奥を見渡した写真です。

左側の3枚扉は、すべて収納です。
パントリーのない我が家にとっては
この収納がパントリー替わりとなっています。


一番奥に勝手口、この写真では見えませんが
自作カレンダー(笑)が貼ってある壁の裏には冷蔵庫を置いています。
冷蔵庫の並びに、レンジ・炊飯器・電気ケトル等のキッチン家電たち。
c0358651_11595652.jpg
↑勝手口から見た光景です。

左側に家電を置いているキッチンボードが
チラッと写っています。
このキッチンボードは上の引出し2つが収納
下はゴミ箱になっています。

この写真の冷蔵庫は、何も貼られていなくて
キレイですが、現実は全く違います(笑)
ここが我が家の情報ステーションの役割を担っており
保育園と小学校からのお手紙等がびっしり貼られています。
ただ、お客様からは全く見えない場所なのであまり
気になることもなくノンストレスで貼りまくっています。


c0358651_12000747.jpg
↑3枚扉の中は、こんな状態です。
ニトリで購入したカラーボックスに
マスキングテープで見出しを貼っています。
その中にざっくりと仕分けされたものたちが入っています。




カラーボックス収納 レギュラー
(ファインボックス レギュラー IV)


カラーボックス収納 タテハーフ
(ファインボックス タテハーフ IV)


カラーボックス収納 ハーフ
(ファインボックス ハーフ IV)



例えば
「保育園」・・・保育園で使うお弁当箱、ハンカチ、コップ等
「使い捨て」・・・紙皿や割り箸、紙ナプキン等
「ストック」・・・キッチンペーパー、キッチンスポンジ等
引出しには、箸置きや来客用のお箸、コースター等が入っています。

実は、このボックスの中ですが、割とぐちゃぐちゃです(笑)
「パッと見、キレイに見えてればOK!」がマイルールです。


さて。次はキッチン背面です。
c0358651_12002525.jpg
↑こちらは上下とも食器棚となっています。
左下の収納の中は、取説や裁縫道具など
食器以外の日用品も収納しています。


カウンター上(左側)には無印のチェスト。



スタッキングチェスト・引出し・4段/ウォールナット材
幅37×奥行28×高さ37cm



キッチン背面には、出来るだけ物を置かないようにしています。
お隣さんの庭木がいつも美しく、偶然にもちょうど
良い位置にこの窓を設けることができました。
借景を大いに楽しめるステキな空間です。


最後に。

冷蔵庫の奥にキッチン家電を設置したので
家事導線的にはすごく使いやすいとは言いにくです(笑)
しかし、少し(いや、かなり行ったり来たりしてます...)
歩いてでも達成したかった「生活感のない家」は
どうにか実現できたかなと思います。


以上、長くなりましたが、我が家のキッチン周りのご紹介でした。




最後までお付き合い頂きありがとうございました。
↓ランキングに参加しています。
お手数ですがクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


# by n-lattice | 2015-03-10 11:54 | ダイニング・キッチン | Comments(0)

北欧×和インテリア・整理収納・おうちごはん。整理収納アドバイザー1級取得。2016.11月に著書を出版。


by Na~